オールハウス > 物件一覧 > ブルートップ B棟

ブルートップ B棟

ブルートップ B棟

家からマツダ病院 案内・総合受付まで489mです。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。幅広い層に好評な、駅から徒歩7分に立地する物件です。駅まで平坦な場所で移動もラクな物件です。広島市南区で新しい住環境をお探しなら、山陽本線向洋近くでお求め下さいませ。いつでもオールハウス 段原店までお気軽にお問い合わせ下さい。

所在地 交通 建物
広島県広島市南区青崎1丁目 山陽本線向洋」駅 徒歩7分
山陽本線天神川」駅 徒歩28分
山陽本線海田市」駅 徒歩32分
築12年
2階建
軽量鉄骨

物件情報

周辺施設

【外観】ブルートップ B棟

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させて頂きます

  • 【外観】ブルートップ B棟
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 同物件別号室の写真です
  • 前へ

  • 次へ

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】

藤三 向洋店 藤三 向洋店
約620m/8分

クスリ岩崎チェーン 広島府中南店 クスリ岩崎チェーン 広島府中南店
約1291m/17分

マツダ病院 案内・総合受付 マツダ病院 案内・総合受付
約489m/7分

情報の見方

ブルートップ B棟 の物件概要

【アパート】

所在地 広島県広島市南区青崎1丁目
交通
賃料 6.5万円 管理費・共益費 3,500円
面積 35.31㎡ 築年月(築年数) 2009年 9月 ( 築12年 )
種別/構造 アパート / 軽量鉄骨 階建 2階建
備考 こちらの物件から489mのところにマツダ病院 案内・総合受付があります。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。敷地内ごみ置き場があればごみをもって歩く距離も少なくてすみます。2駅利用可能な利便性の高いアパートです。賃貸物件をお探しなら、オールハウス 段原店のオススメ物件はいかがでしょうか?多種多様な物件情報を取り扱っているので、きっと気になる物件が見つかるはずです。
取扱会社
  • オールハウス株式会社 段原店
  • 広島県広島市南区段原南1丁目2-15 
  • TEL:082-568-2935
  • 国土交通大臣 (1) 第9975号

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

ブルートップ B棟 へのお問い合わせは オールハウス株式会社 段原店まで

082-568-2935

〒732-0814

広島県広島市南区段原南1丁目2-15 

9:00~18:00  定休日:水曜日

お問い合わせ

ブルートップ B棟の空室情報

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金/礼金/保証金/償却/敷引 間取り 面積 詳細 検討リスト
1階 6.5万円 3,500円 0ヶ月/ 8万円/ -/ -/ - 1LDK
35.31㎡ 詳細を見る 追加する

ブルートップ B棟へのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

内容

【ブルートップ B棟へのお問い合わせ】

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

コーポラス福乃湯の画像

コーポラス福乃湯

広島県広島市南区翠3丁目

広島電鉄宇品線「広大附属学校前」駅 徒歩11分

築29年

宇品コーポ(マンスリー)の画像

宇品コーポ(マンスリー)

広島県広島市南区宇品東2丁目

広島電鉄宇品線「宇品三丁目」駅 徒歩9分

築33年

メイゾン・ド・川広の画像

メイゾン・ド・川広

広島県広島市南区東雲3丁目

山陽本線「向洋」駅 徒歩14分

築47年

ボナールの画像

ボナール

広島県広島市南区皆実町1丁目

広島電鉄皆実線「皆実町二丁目」駅 徒歩7分

築14年

会社概要

会社画像
オールハウス株式会社 段原店
  • 〒732-0814
  • 広島県広島市南区段原南1丁目2-15 
  • TEL/082-568-2935
  • FAX/082-568-2936
  • 国土交通大臣 (1) 第9975号

トップへ戻る